売らねーしの館

あなたの心を言葉の鏡に映して、星座の布置を確認してみる。

待望のストリートパーティーが開催されます。売らねーしも久々にリアルで参加します。

星座読みの時間

 いわゆる「占い」は、しません。出来ません。

 ただ、オラクルカードを数枚引いて頂き、読んで味わい、何故あなたがそのカードを引いてしまったのか、一緒に考える。

その偶然の配置を読む。
 基本はただ、それだけです。
 つまり、売らねーしは「裏ねーし」。

 未来を予言できたりはしませんが、言葉を磨いて鏡をつくり、一緒にその鏡に映る姿や景色をゆっくりと眺める時間を持たせて頂きたいと思います。 

オラクルカードを用います。

売らねーしの日

開催日の内訳は、左下の「売らねー日 申込み」で、ご確認下さい。

 2020年1月のストリート・パーティでデビュー後、2021年のカシワテラス夕活で再活動。今回はオンラインで復活。下は、開催時のポスター、写真。

Paypayで支払い

申込み時に、
Paypay ID : dozeuring

で検索して、お支払い下さい。


 《料金について》

・2022年中

 980円/1回


・2023年から

 初回 2,500円

 2回目から 1,800円/1回

と致します。

*恐縮ですが、只今、料金の支払いはPaypayのみで受付けております。


Paypayで支払う方法(参考)

Q. 売らねーしとは何ですか? 占いとは違うのですか?
A. 売らねーしとは、ぼくがある経緯で便宜的に名付け、名乗っている名称です。占いとは違いますし、いわゆる占いは、出来ません。手相のことも、占星術も、その他どんな占いについても、勉強したことはありませんし、占ったことはもちろん、占ってもらったこともほとんど(記憶の限りでは確か遠い昔に一度、あったと思いますが)ありません。占おうにも占いの仕方を知りません。
 では、売らねーしとは何か? 簡単に説明するのが難しく、説明するより体験して頂くのが一番だと思いますが、実際に何をするのか、を説明するのはそれほど難しくありません。というか、シンプルです。ふたりで行います。時間は45分間を基本とします。今のところ、市販のオラクルカードと言われる種類の紙のカード(ワンセットで50数枚あります)を使い、全部で3回カードを引いて頂きます。カードを引いて頂くごとに、カードに書かれた言葉を中心に、感じること、思い出したこと、などを話して頂きます。基本的には、これだけです。(と、いうのを今回はオンラインで行います)

Q. 占いではないとすると、何がわかるのですか? 運勢を教えてくれるわけではないのですか?
A. 申し訳ありませんが、運勢や未来について、ぼくには(自分のことも含めて)何もわかりません。あなたについて、何かを教える、ということはそもそも出来そうにありません。逆に、カードを引きながら、あなたについて、あるいはあなたのお話になる事柄について、お聞きする、教えて頂く、のが売らねーしということなのかも知れません。
 まず、お聞きするのですが、お聞きしたことについて、何か言うかも知れません。あるいはただ聴いているだけで、何も申し上げないかも知れません。それだけなのか、と聞かれると、ちょっと困りますが、それだけだった、ということになる可能性もあります。逆に、何か余計なことを思わず言ってしまうかも知れません。それが余計なことなのか、必要なことなのか、言った後も必ずしも判然としないこともあります。そういったことも含めて、ふたりの間で出てきた言葉を味わい、吟味するのが売らねーしの館です。