カシワ読書会から「デジタルとAIの未来を語る」(オードリー・タン)

19/05/2021

 2021年5月16日開催の第33回カシワ読書会から、自分が紹介した表記の本の部分。
 紹介だけで14分ほどかかっている。参加者には、今日のひとりあたりの持ち時間は15分です、とアナウンスしておきながら、自分はほぼ全て紹介で使い切っている。質問タイムがまた長く続き(有難いことではあるが)参加者中一番自分が時間を使っている。
 もー、どうしようもない。なんとかならんものか。(←自分)
 とは言え、本の中身はオススメできる。
 今や民主主義を台湾から学ぶ時代になった。
 後進国、日本。謙虚に行くしかないです。